2006年05月17日

カラオケソング5「彼女とTipOnDuo」今井美樹

1988年 作詞・秋元 康 作曲・上田 知華

この歌は資生堂のコマーシャルソングとして作られたので「今井美樹の歌としては異端曲」です。それもそのはずこの歌は「今井美樹唯一の秋元康作詞」なので、それゆえに一般女性ならばひじょうに歌いやすくなっています。(私は男ですが「カラオケで歌う9割以上は女の歌」なので、女性と計算したほうがいいでしょう。)

今井美樹さんの歌は「20歳以上の女性がカラオケで歌う代表的歌手」なので固定的な人気はあるのですが、私のような「はじけ系」が得意な人から見たら難しく感じます。それだけに先日の実験で同じ上田知華さん作曲の「PieceOfMyWish」で、史上最高タイ記録の94点が出たときにはビックリしました。

DAM精密採点・・・91点
posted by おとやしき館長 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。