2006年05月17日

カラオケソング1「椅子」椎名法子

1999年 作詞・秋元 康 作曲・馬場 俊英

この歌何がすごいかって作曲したのが、現在再評価されているフォークシンガーの馬場俊英ですよ。
いかにもフォークソングの系統という一曲で私は大好きですがいかんせん知名度がなさすぎ、とんでもないのはアコギを弾いているのは「安全地帯の竹沢豊さん」という豪華版!
特にフォークを感じるのが最後のライライライライライ・・・が延々続くこと、でも彼女はどこに行ってしまったんでしょう。本当に秋元康が書いた詞のごとく「私には椅子がない〜居場所がわからない」という感じになってしまいました。

DAM精密採点・・・84点
posted by おとやしき館長 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代のうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。